矢島さん|汐留風俗 熟女待ち合わせヘルス【フルムーン東京】

PROFILE

 (やじま)
矢島さん 【50】

T156 B82(B) W61 H87

●ご案内時間帯  12:00〜21:00 ●職業  バツイチ  飲食店経営 ●最終学歴  女子大学 ●最終職歴  飲食店経営者 ●趣味  読書  おいしい料理を食べながらお酒を飲む事   ●お酒と煙草  お酒は大好きですが自宅では飲みません。 煙草は喫いません。 ●普段は何をしていますか?  仕事です(笑)。飲食店の現場に出ることはほとんどありませんが、バックヤードでの作業や帳簿・銀行関係だけは人任せに出来ないのでいやいややっています。ですから、時間はかなり自由になりますので、本当は遊んでばかりいます。やはり、おいしい食事を楽しみながらお酒を嗜む機会が多いですね。自宅でのお酒は飲み過ぎちゃうことがあるので控えています。専ら、読書をして過ごすのが好きですね。しかも、料理の本(笑)。東野圭吾なども好きです。 ●必需品を教えて下さい  もちろん、化粧品は絶対。アルコールティッシュはいつもバッグに入っています。 ●貴女にとって男性って何?  性欲の対象、もしくはお金の成る木(笑)。両方兼ね備えている男性はいないかしら?というのは冗談ですが、生物学的に捉えるのと、感情的に考えるのと、生理学的に答えるのと、いくつもの正解があると思います。私は自分だけはファジーなところがあっても良いというポリシーを持っているので、たくさんの正解・答えをその時々の感情に任せることにしています。極端にいってしまえば、昨日は大嫌いだった男性と、今日はベッドイン・・。なんてこともアリと言えばアリです。でも実際にはないかな(笑)。 ●この仕事について  好きです。私には合っているかもしれません。ただし需要があればのお話なのですが、、、。始めたきっかけは、恋愛をすることが苦痛になってきたから。男とお付き合いを始めると、相手に合わせようとする自分が嫌で、束縛しようとする相手も嫌で、だったら恋愛は止めようと。身体がアレを求めているということではないのです。男性が私の都合(出勤時間)に合わせて時間を作って会いに来てくれる事が単純にうれしく感じています。時間を合わせて頂いたから、私も一生懸命にお相手をする事。仕事だからと割り切った感情以上に一生懸命になれるのです。そこが新鮮で楽しいと感じています。 ●支配人から一言   大人の女性ということをいつも意識している淑女。綺麗な黒髪と肉感的な肢体がフェロモンを撒き散らして、数多の男性を狂わしているに違いありません。ちょっとほろ酔い気分になった彼女のフェロモンはいったいどんな代物なのでしょう。にこやかな笑みを湛えながら芋焼酎のロックグラスを傾けて、鹿肉の奉葉焼きをつまみ、絶妙なタイミングで話の相槌を入れてくれる女性。決してクールではなく、大いに驚き、笑う。その姿は人生を謳歌しようと、心の底から湧いてくる感情に逆らうことはしていないのでしょう。実に自然体。かなりな美人なのに相手にプレッシャーを与えない、居心地のいい女とは、果たして、どんな風にベッドで乱れるのでしょう。体験できるのは皆さまだけです。

お問合せはコチラまで
Phone 0120-555-179
info@fmoon-k.biz
  • フルムーン 汐留熟女待ち合わせヘルス
  • フルムーン 汐留熟女待ち合わせヘルス
  • フルムーン 汐留熟女待ち合わせヘルス
  • フルムーン 汐留熟女待ち合わせヘルス

矢島さん

close

Copyright (C) 2020 FULLMOON TOKYO All Rights Reserved.